• josyojp

お子さまに、読み書き計算ができるようになってほしいですか?

お子さまに、読み書き計算ができるようになってほしいですか?

もしそうならば、勉強は「気が向いたらやる」といったことでは身に着かず、

「習慣づけ」です。

小学生はお稽古事をしたりしますが、

読み書き計算は他のお稽古事とは全く別で、

生きていくために必要な技術です。

他のお稽古事ならば遊びの延長ですが、

読み書き計算はお子さまが生きていくために必要です。

その生きていくために必要な技術は、

習慣づけしなければ身に付きません。

習慣づけするには、基本的には「毎日」行うことが大切です。

学習塾業界が

「分からないことだけ教えてもらえばできるようになる」

と宣伝し、一般にそう信じられていますが、

教えてもらってばかりいたのでは、

他力本願になるばかりで、

習慣づけからは程遠い状況になります。

さらにいえば、

そのような付け焼刃では、身に着くことになりません。

そういう「気分」になるだけです。

読み書き計算を身に着けること=勉強は、

勉強するという行動を習慣化することです。

ですから、基本的には「毎日」行うことが大切です。

そのための支援をさせていただいております。

お子さまの将来を本気でお考えですか?

でしたら、生きていくために必要な技術である読み書き計算を、

他のお稽古事の10倍大事なことだと認識され、

できるだけ「毎日」同じ場所で同じ時間に同じように行動することで、

習慣化されることをお勧めします。

お子さまのことを真剣にお考えならば。


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日は受験予備校常勝では、夏期講習最終日の総仕上げテストでした。

昨日は受験予備校常勝では、夏期講習最終日の総仕上げテストでした。 自己採点で100点や98点など出ましたが、 例年と比べると、 100点が少なすぎます。 義務教育の小学生や中学生は、 100点をとることだけを考えて日々の勉強をすればいいのです。 だからといって、 小学校の授業中にやるミニテストみたいな誰でも90点がとれるようなことだけしていても、 塾テストのような本格的なテストでは、 100点がと