top of page
  • 執筆者の写真josyojp

じょうしょう塾の生き物博士


得手不得手は多かれ少なかれ誰にでもあるもの。 好きなこと・得意なこと・興味のあることには夢中になれちゃいますよね。

〇さんは生き物全般に詳しく知識が豊富ですが、特に海の生き物が大好きです。 学習を手早く済ませたちょっとの隙間時間にササっと折り紙で工作。 一昨日はエビ、昨日はザリガニ。かなりのクオリティにスタッフ一同びっくり。

もちろん〇さんにも苦手なことはあります。 出来ないことばかりに目を向けるのではなく、得意なことを認め自己肯定感を高めることが、心の安定と笑顔に繋がりますね。

〇さんは出来上がった作品をビニール袋に入れ、「これだといかにも捕って来ました感がありますね」とご機嫌でお持ち帰りになりました。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

☆くんのお話

「うちのこ、なんだか言葉が遅いみたい」 ☆くんはもうすぐ3才になるおとこのこ。 初めて来られた時にはお母さんにしがみついていました。 場所に慣れてお母さんから離れたら、好奇心のままにあちこち元気に走り回っていました。 それから4カ月がたち、日に日に語彙が増えている☆くん。 療育の間きちんと座って、集中することが出来るようになりました。 机に向かって、書く練習も始めています。 他の子とおもちゃの取り

「れ」が書けたよ~♪

年中さんの◇くんはおべんきょうがだいすき。 今日も机に向かい、鼻歌混じりでひらがなの練習をしています。 お手本を見てていねいに書けています。 ◇くんもうちょっと姿勢よくしましょうか。 えんぴつの持ち方もまだ練習中ですが、だいぶ筆圧が強くなってきました。 クレヨンを持ってくちゃくちゃ描くところから始まって、段階的に進めてきています。 スモールステップで褒められる機会をたくさん持ち、自信をつける。 そ

Comments


bottom of page