top of page
  • 執筆者の写真kaneage josyojuku

できるかな?

いつもおしゃれなKさん。

毎日モデルさんばりのポージングで今日のファッションを披露してくださいます。

最初は3歳になる前、まだ舌足らずでうまく意思疎通ができなかったKさんでしたが

今ではすっかりお姉さんになって、女子トークをしたり、いろんなお話をしてくれます。


来所されてからの一連の流れも、課題や療育に対する取り組みもスムーズ。

愛嬌たっぷりでみんなのアイドルとなっています。


そんなKさんの療育風景をそっと覗いてみましょう。

木憶カードを一通り進めてから、指先の巧緻性を高める療育具に取り組んでいました。

ボタンに糸を通して縫うようにちくちく。じょうずにできました◎


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page