• josyojp

古き良き日本の価値観


進級して約1週間がたちました。 新しい先生、新しいクラスメイト、ドキドキ不安な毎日のこどもたち。

学校からじょうしょう塾までの送迎車の中でいろいろな話をしてくださいます。 時には「ないしょね」と言って、たいせつな話をしてくれることもあります。 その時間を大事にしたいので、車内で音楽や画像は流しません。 たっぷりとお話をして、じょうしょう塾に入ったらまずは検温と手洗い。 好きな物を選んでおやつをいただき、それぞれ宿題や課題に取り組みます。 課題や宿題を終えてからは、みんなでカルタをしたり、工作をしたり木製パズルに挑戦したり。

支援の場にデジタル機器をあえて導入せず、アナログな昭和的環境を設えているじょうしょう塾には、穏やかで落ち着いた空気が流れています。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日は受験予備校常勝では、夏期講習最終日の総仕上げテストでした。

昨日は受験予備校常勝では、夏期講習最終日の総仕上げテストでした。 自己採点で100点や98点など出ましたが、 例年と比べると、 100点が少なすぎます。 義務教育の小学生や中学生は、 100点をとることだけを考えて日々の勉強をすればいいのです。 だからといって、 小学校の授業中にやるミニテストみたいな誰でも90点がとれるようなことだけしていても、 塾テストのような本格的なテストでは、 100点がと