top of page
  • 執筆者の写真kaneage josyojuku

埴輪を作ろう

先日の大串貝塚埋蔵文化財センター見学からじょうしょう塾では歴史ブームが来ています。


縄文時代とは少々時代がずれていますが、素焼き調粘土で埴輪を作ってみました。


粘土をこねることは、指先を動かすことで脳の発達に役立つとされています。

また、粘土の柔らかい手触りにはリラックス効果があり、情緒の安定に繋がります。


まずは粘土をよくこねて、存分に感触を味わってから、思い思いにかたち作っていきました。


独創的な埴輪、検索した画像を見ながら端正に作られた埴輪、ダイダラボウを模した埴輪、口角を上げて何かを訴えるような埴輪、それぞれの個性が現れた面白い作品ができました。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

水分補給してますか?

6月とは思えない異常な暑さが続いています。 今日の熱中症指数は「厳重警戒」レベルでした。 エアコンの使用は言わずもがな。 こまめな水分補給が必須です。 普段から「水分を取りましょう」と声掛けはしていますが、応じる子・応じない子、反応は様々です。 そこで、「水分を取ろう!チェックカード」を作りました。 どのタイミングで取るか表にして見える化し、チェックを入れていきます。 イメージは昔懐かしいラヂオ体

Comments


bottom of page