• 2 kaneage

小中学生が茨城県警察本部庁舎見学に行って来ました



昨年の夏休みに続いて今年も茨城県警察本部庁舎の見学に出かけて来ました。


案内係の方に従って、一列に並んで右側通行で庁舎内を移動します。

まずは警察の役割をわかりやすく編集された映画を静かに鑑賞。

通信指令室の大きなモニターに事業所が大写しになってびっくり。

110番通報について説明を聞いた後、代表者が実際に通報する体験をしました。

「事件ですか、事故ですか」から始まり、問われるままに状況や場所を伝え、最後に自分の名前を言い、とても上手にできました。


さらに、交通管制センターを見学、信号機の説明を聞いて見学コース終了。

きちんと挨拶もでき、場にふさわしい態度で見学することもでき、普段は賑やかなこども達の新たな一面を見せていただきました。


事業所に戻ってからはお礼状を、それぞれ思い思いに書きました。

パトカーや手錠や警察手帳など、見てきた物の絵を描いたり、学んだことを書いたり、立派なお礼状が出来ました。


いろいろな場所に出かけ見聞を広め、経験値を高めるよう、これからもどんどん多様な機会を設けていきます。次はどこに行こうかな。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示