top of page
  • 執筆者の写真josyojp

微笑ましい学習時間


小学2年生の☆さんに、中学2年生の△さんが算数を教えてくださいました。

ご家庭では、☆さんにはお姉さんが、△には妹さんがいらっしゃいます。 実の姉弟ならすぐにケンカになってしまいそうですが、△さんは実に根気よく教えてくださり、☆さんは素直に集中して取り組み、事業所ならではの光景が見られました。

年長者は年少者に優しく、年少者は年長者を敬い、スタッフとの関りだけでは得られない体験をされていますね。 学校とも家庭とも異なる、新たな出会いによる新たな関わりは貴重な経験といえます。

昭和の時代によく見られたような空き地や公園での、年長者が年少者を率いて遊ぶ中でいろいろな体験を積み教えたり教わったりする光景。 そんな光景が見られたことが微笑ましくありがたく、感謝の一コマとなりました。


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

☆くんのお話

「うちのこ、なんだか言葉が遅いみたい」 ☆くんはもうすぐ3才になるおとこのこ。 初めて来られた時にはお母さんにしがみついていました。 場所に慣れてお母さんから離れたら、好奇心のままにあちこち元気に走り回っていました。 それから4カ月がたち、日に日に語彙が増えている☆くん。 療育の間きちんと座って、集中することが出来るようになりました。 机に向かって、書く練習も始めています。 他の子とおもちゃの取り

Comments


bottom of page