• kaneage josyojuku

日々のこと


季節の変わり目ですが、毎日が元気な「こんにちは♪」から始まるじょうしょう塾です。






元気なこども達同士ですから、日々いろいろなことがあります。

「送迎車の中で悪口を言われた」

「ボールをわざと強くぶつけられた」

「いきなりカンチョウされた」 

などなど決して見過ごすことはできません。


すぐにその場で、「今〇〇がしたことは良いこと?悪いこと?」と本人に問います。

ほとんどの子どもが、してはいけないことだとわかってしています。

相手は痛い思いをしているのだから、「ふざけただけ」では済まされません。


やられる方にも原因がある、という考え方は絶対にしません。

いかなる理由があろうと、暴力はいけない。というスタンスです。


まずはやって良いことか悪いことか、本人に判断させ、どうするべきか考えさせます。

「ごめんなさい」が言えたら、もうしないとお約束。


自分がされたらどんな気持ちがするか?

自分がされてイヤな事は友達にもしないこと。


ひとつひとつが経験であり学びですので、根気よく丁寧に対応していくことにしています。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示