• 2 kaneage

早寝・早起き・朝ごはん


コロナ禍もなんのその、毎日賑やか元気なじょうしょうっ子達ですが・・・


「朝ごはん食べた?」

「食べてない」

「寝坊しちゃった?」

「はい・・・」


生活リズムが崩れがちな夏休みですが、コロナに負けない為にも、朝ごはんを食べましょう。


少し前に学校教育の場で盛んに提唱されていた「早寝・早起き・朝ごはん」をご存じでしょうか?


睡眠には、心や身体の疲労を回復させる働きのほかに、脳や体を成長させる働きがあります。眠る時間が遅くなると成長に欠かせない脳内物質であるメラトニンと成長ホルモンの分泌に影響を与えてしまうので、なるべく早く寝ることが大切です。


また、朝の光を浴びると、脳の覚醒を促す脳内ホルモンであるセロトニンが分泌されるので、脳がすっきりと目覚めて集中力があがり活動に適した体になります。セロトニンの分泌をより増やすには、朝ごはんを、よく噛んで食べることが効果的です。


睡眠中に使われたエネルギーを補う為にも、朝食でエネルギーを補給し、活動できる状態を作ることが必要になります。栄養補給ならゼリーやドリンクで良いのでは?いいえ、しっかりとよく噛むことが大事なんです。噛むことによって、脳が覚醒し活発になります。「ご飯」をよく噛んで食べましょう。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示