top of page
  • 執筆者の写真josyojp

Kくんからのおたより

2年近くもの間、毎日通って来られたKくんのお母様からおたよりが届きました。

入学式を目前に控えた3月半ば、保護者様の転勤により、他県に引っ越されたKくん。


初めて出会った頃は言葉数が少なく、質問に対しておうむ返しだったり、表情も硬かったKくんでしたが、課題も療育も大好きでどんどん吸収し、挨拶や身辺整理もきちんとできてかなり成長しました。


就学後に困らないように、約40分授業時間に準じた長さで机に向かうことも難なくできて、いよいよ就学!というタイミングでの、保護者様のご栄転。

毎日来ていた元気な声が聞こえなくなって、おめでたいけど寂しい。スタッフみんながそんな気持ちで居ました。


先日お母様から、入学式当日のご家族の晴れやかな笑顔の画像が届き、学校での様子も知らせていただいて、「よかったね」「かわいいね」と皆で拝見しました。


以下、お便りから一部抜粋させていただきます。(承諾済み)


「Kはじょうしょう塾に毎日通っていたおかげで、しっかり座って授業を受けることができています。下校してきたら宿題を済ませてから弟と仲良くおやつ。今も課題プリントをはりきってやっています。


今思えば、じょうしょう塾はKにとって癒しの場所になっていました。伸び伸び学ばせていただき、たくさん甘えさせて頂いただき、感謝でいっぱいです。


転勤族の私達家族には知り合いの居ない慣れない土地でしたが、いつも気にかけてくださってうれしかったです。ありがとうございました。」




閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

☆くんのお話

「うちのこ、なんだか言葉が遅いみたい」 ☆くんはもうすぐ3才になるおとこのこ。 初めて来られた時にはお母さんにしがみついていました。 場所に慣れてお母さんから離れたら、好奇心のままにあちこち元気に走り回っていました。 それから4カ月がたち、日に日に語彙が増えている☆くん。 療育の間きちんと座って、集中することが出来るようになりました。 机に向かって、書く練習も始めています。 他の子とおもちゃの取り

Comments


bottom of page