​ご利用料金

​放課後等デイサービスは、障害のあるお子様に対しての事業であり、自治体がサービス料金を負担してくれます。市役所で手続きを行い受給者証を発行してもらいましょう。

放課後等デイサービスは、障害のあるお子さまに対しての事業であり、自治体がサービス料金を負担してくれます。そのために市役所で手続きをして、受給者証を発行してもらいます。利用料金は自治体によって定められており、割合としては、自治体負担は9割、利用者の負担は1割となっています。負担額については、世帯の所得によって上限額が定められています。受給者証に定められた範囲内なら週に多く通っても、上限額を超えた場合には、自治体が負担してくれるという制度です。

高額障害福祉サービス費

同世帯に障害福祉サービスを利用する人が数人いる場合などでも、同一月の利用者負担の合算額が上限額を超えた分は高額障害者福祉サービス費が支給されます。(ご兄弟など、同世帯から複数人がサービスを受ける場合でも、一人分の負担額になります。)

月額上限額

非課税世帯

​ 0円 

​保護者負担額は0円になります

​世帯所得年収約890万まで

​ 4600円 

・週5日利用した場合、保護者に請求される金額は約4,600円

・月4回利用した場合、保護者に請求される金額は約4,000円

​世帯所得年収約890万以上

​ 37200円 

・週1回(月5回)利用した場合、保護者に請求される金額は約5,000円
・週5回利用した場合、保護者に請求される金額は約37,200円

​※世帯所得は各自治体で異なることがあります。