• josyojp

ソーシャルスキルトレーニングすごろく


こんにちは!じょうしょう塾カネアゲ店です(*’▽’)

皆さん、ソーシャルスキルトレーニングすごろくをご存じですか? ルールは普通のすごろくと同じですが、マスには「指令」「こんなときどうする?」があります。

「指令」マスに止まった場合には、例えば「好きな食べ物と嫌いな食べ物をひとつずつ言いなさい」であったり、「人にしてもらって嬉しかったことをひとつ教えなさい」など発表をします。

「こんなときどうする?」マスに止まった場合には「クラスメイトが悪口を言ってきました。こんなときどうする?」であったり、「授業で使う赤鉛筆を忘れてしまいました。こんなときどうする?」など、様々な場面での対応を考えて発表します。

ソーシャルスキルトレーニングの要素を取り入れたすごろく遊びを通して、さまざまスキルを模擬的に経験させたり、知識をつけることが目的の遊びです。

ルールを守る、協力する、人前で話す、会話などのスキルを身につけていくことが出来ます(#^.^#)


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日は受験予備校常勝では、夏期講習最終日の総仕上げテストでした。

昨日は受験予備校常勝では、夏期講習最終日の総仕上げテストでした。 自己採点で100点や98点など出ましたが、 例年と比べると、 100点が少なすぎます。 義務教育の小学生や中学生は、 100点をとることだけを考えて日々の勉強をすればいいのです。 だからといって、 小学校の授業中にやるミニテストみたいな誰でも90点がとれるようなことだけしていても、 塾テストのような本格的なテストでは、 100点がと