top of page
  • 執筆者の写真josyojp

春休みレポートその2(ダイラタンシー現象の実験)

ダイラタンシー現象って何でしょう?


物体の内部に力がかかると、液体の状態から個体に変化する現象のこと、です。


ボールに片栗粉を入れ、水を徐々に加え、よくかき混ぜます。

手でこねこねして握ってみると、握っている間は固いのに、手を広げると?

あ~ら不思議、液体に戻ってしまいます。


握ったり広げたり、そっと触ったりぎゅっと触ったり、においをかいだり、五感を使って楽しんだ後、大きな入れ物にたくさん作って、足でふみふみ♪


みんなきゃあきゃあ楽しい活動をすることができました。

次の活動は何かな? 乞うご期待

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

☆くんのお話

「うちのこ、なんだか言葉が遅いみたい」 ☆くんはもうすぐ3才になるおとこのこ。 初めて来られた時にはお母さんにしがみついていました。 場所に慣れてお母さんから離れたら、好奇心のままにあちこち元気に走り回っていました。 それから4カ月がたち、日に日に語彙が増えている☆くん。 療育の間きちんと座って、集中することが出来るようになりました。 机に向かって、書く練習も始めています。 他の子とおもちゃの取り

「れ」が書けたよ~♪

年中さんの◇くんはおべんきょうがだいすき。 今日も机に向かい、鼻歌混じりでひらがなの練習をしています。 お手本を見てていねいに書けています。 ◇くんもうちょっと姿勢よくしましょうか。 えんぴつの持ち方もまだ練習中ですが、だいぶ筆圧が強くなってきました。 クレヨンを持ってくちゃくちゃ描くところから始まって、段階的に進めてきています。 スモールステップで褒められる機会をたくさん持ち、自信をつける。 そ

bottom of page